大阪市東淀川区Makers行政書士事務所,介護事業・障がい福祉サービス事業開業サポート/訪問介護開業,訪問看護,デイサービス開業,福祉用具貸与,居宅介護,就労移行支援,就労継続支援A型・B型,放課後等デイサービス,児童発達支援,相談支援などの介護事業立ち上げや指定申請、設立,大阪,京都,兵庫,神戸,大分,宮﨑,熊本

 

 
 
 
 
 

11月10日 訪問入浴介護(大阪の行政書士「あき」より)

管理者・・・資格要件なし(専従常勤1名)

看護職員・・・看護師・准看護師(1名以上)

介護職員・・・資格要件なし(2名以上)

(看護職員・介護職員のうち1名以上は常勤)


これは、知ってる人はパスしてください。


訪問入浴介護の人員基準です。


訪問入浴介護は浴槽を家庭に運んで入浴をしてもらう居宅サービスのことです。




現在、全国に約2万か所(訪問介護事業所の10分の1)ぐらいしかありません。


僕は今まで、訪問介護やデイサービス事業のお問い合わせしかなかったのですが、先日初


めて、訪問入浴のご相談がありました。


人員基準の兼務は訪問介護事業と同じだと、てっきり僕は思ってたのですが、


A市では管理者と介護職員を兼ねてもいいが、ただし専従常勤の事務職員を1名おくこと。

疑った僕は、違う地域のB市に問い合わせ。


B市では管理者と介護職員をかねるのはダメ。


やっぱり市町村によって見解が違うのか?それとも役場の職員が勘違いしてるのか?


いずれにしても、開業を考えてる方は、しっかりと役場に問い合わせてくださいね。


もし、面倒だと思うのでしたら、近場の行政書士にご依頼ください。(‐^▽^‐)



介護事業はこれからのこの国にとって大事な産業です。


国が打ち出している「包括ケアシステムの実現」の観点からしても訪問入浴介護事業は、大


事な分野だと僕は思います。



現場で働いている看護師さん、ヘルパーさん。



中核を担うケアマネさん



介護業界で働くすべてのみなさん!がんばってください!


僕も少しでもお役に立てるようにがんばります!(^-^)/





内容証明・離婚・相続・各種許認可・会社設立・車庫証明等のお手続き承ります。

「行政書士あきもと法務事務所」まで

http://akimoto-houmu.com/


 

訪問介護・デイサービス・訪問看護ステーション・福祉用具貸与事業などの介護事業・障害福祉事業開業や立ち上げ・指定申請についてのご相談や、加算・減算などのご相談は

大阪の行政書士

飽本 義久(アキモト ヨシヒサ)までご相談ください

ホームページ

http://akimoto0307.racms.jp/


 

よろしくおねがいします。


 

相互リンク 大歓迎です!

 
 
初心者ホームページ作成