大阪市東淀川区行政書士あきもと法務事務所,介護事業・障がい福祉サービス事業・介護タクシー開業サポート/訪問介護開業,訪問看護,デイサービス開業,福祉用具貸与,居宅介護,就労継続支援A型・B型,生活介護,相談支援などの介護事業立ち上げや指定申請、設立、介護タクシー事業開業許可申請,大阪,京都,兵庫,神戸

 

 
 
 
 
 

社会的入院

病気やけがの状態が回復してきており、治療の必要性がなくなっている状態であるのに、障害が残ったり介護が必要で、退院しても自宅では対応できないため続けて入院していることを社会的入院といいます。

現在、国民医療費に対する老人医療費の割合は40パーセント近くあります。(厚生労働白書より)
そして入院患者の高齢化も進んでおり、病状自体は落ち着いているが、自宅で介護してくれる人がいない、戻る家がないなどの理由で入院を続けている方が多くいます。

 
 
初心者ホームページ作成